【ヴァイオリン4/4セット】アップグレード・プラン
original
5f5c9efbfbe5b507f22dd85b 5f5c9efbfbe5b507f22dd85b 5f5c9efbfbe5b507f22dd85b 5f5c9efbfbe5b507f22dd85b 5f5c9efbfbe5b507f22dd85b 5f5c9efbfbe5b507f22dd85b 5f5c9efbfbe5b507f22dd85b 5f5c9efbfbe5b507f22dd85b

販売期間
2021/05/02 00:00 〜 2021/06/30 23:59

【ヴァイオリン4/4セット】アップグレード・プラン

¥275,000

¥209,000 税込

24%OFF

送料についてはこちら

♪ スタートアップキャンペーン対象品 ♪ 期間:2021年5月2日(日)〜6月30日(水) https://www.bunkyo-gakki.com/stories/yomimono/startup2021 次にアップグレード・プランを紹介しましょう。ヴァイオリンは、ベーシックプランと同じですが、弓をグレードアップしました。 ヴァイオリンの演奏は音程をつくる左手ももちろん難しいのですが、音楽をつくるという意味ではボウイング(右手の運弓)が本当に重要です。ところが専門家を目指している音大の学生でも、ボウイング重要性はわかっていても、弓の大切さに気づいている人が少ないと言えます。私もそのひとりだったかもしれません。他人の楽器や弓を弾き比べることが、ほとんどないからです。そのため、弓の品質の違いについて、ほとんどわかっていませんでした。 文京楽器でお客様に弓をおすすめするようになってようやく、弓の品質の違いを痛感するようになりました。楽器や腕の違いだと思っていたのが、実は弓のせいだったというケースも多いのです。加えて、弾きやすい弓で練習した方が、上達も絶対に早いと思います。「弓は予算の範囲でできるだけ良いものを」と考えているので、店頭では一本一本実際に弾いてみてから、お客様におすすめしています。 クラシック音楽をある程度聴いていて、美しい音の理想がある方や、他の楽器を演奏したことがあって、楽器の良し悪しがわかる方には、このアップグレード・プランをおすすめします。ヴァイオリンは他の楽器と比べると比較的高価ですが、ミニマルに弓を変えるだけで、満足度がかなり上がりますよ。 ■セット内容 ヴァイオリン:ピグマリウス・スタンダード ¥121,000 弓:アルシェ A1003 ¥88,000 ■スタート・アップキャンペーン特典 (約¥68,000相当) 特典1 色が選べる!軽量・高機能ケースをプレゼント 特典2  演奏小物 3点をプレゼント 【ヴァイオリン:ピグマリウス・スタンダード】 ヴァイオリンは、信頼のブランド「ピグマリウス」のエントリーシリーズの「スタンダード」です。王道のストラディヴァリウス・モデルに、伝統の柔らかいオイルニスと比重が軽めのツゲ・パーツを施してあります。ストラディヴァリウス・モデルは、音の良く通る指向性の高いモデルなので、しっかりとしたボウイングを必要とします。ともすると、スターターには音が出しにくいことがあるので、そこを補うべく、オイルニスとツゲ・パーツを採用しているのです。ツゲ材は、茶色系の自然な木の色をしているので、見た目もナチュラルで、女性には人気が高いです。 【弓:アルシェ A1003】 弓は、「アルシェ」のエントリーモデルのA1001のひとつ上の、A1003です。モデルは同じですが、材料のランクが上がって、スティックのコシが強くなります。弾きやすさも向上しますが、音質が格段に良くなります。個人的な感想ですが、値段の差以上に機能の差を感じる、コスパの高いモデルです。 アップグレード・プランは、「ヴァイオリンの演奏を、最初からできるだけ綺麗な音ではじめたい!」と考えている、音の違いのわかるスターターにおすすめのプランです。 【スタートアップ・キャンペーン特典】 ご購入後に、以下の申し込みフォームからお選びください。 https://forms.gle/HxRxRmXCKARa1rMP8